事例紹介

akita

アキタたまごAR

株式会社アキタ様が運営する卵のトレーサビリティーシステムとARゲームのアプリです。

akita_tamago

アキタたまごAR

「アキタたまごAR」アプリには、「ARカメラ」機能と「トレーサビリティーシステム」機能があります。

「ARカメラ」を起動しアキタ様のブランド卵「きよら グルメ仕立て」のパッケージにかざすと、TVCMで話題のケチャップライスでできたかわいい寝冷えネコ(きよニャ)が現れます。
スマートフォンをフライパンに見立て傾けることで、寝冷えネコ(きよニャ)に卵のお布団を掛けてあげることができ、TVCMの世界を体験することができます。スマートフォンの傾きやスピード・距離を変えると、卵のお布団の掛け方が変わり、掛け方に応じて 寝冷えネコ(きよニャ) が様々な反応(全6種類)を見せてくれます。


また、「トレーサビリティーシステム」機能では、パッケージのラベルシールに記載された賞味期限と生産履歴検索コードを入力すると卵の生産過程が追跡できます。

アキタ様の卵のパッケージを通じて楽しく遊べる一方で、品質・安全情報の提供も行うアプリです。

ナレッジワークスでは、要件定義、設計、デザイン制作、3DCG制作、実装、導入までの工程を担当いたしました。