お知らせ

フィギュアも認識!Vuforia Model Targets で可能になりました

従来の画像認識や物体認識のARでは、認識する画像や物体の特徴点(色のコントラストの強弱や形状の差異など)の多さが重要で、認識の精度に大きく影響していました。

 

しかし、今回発表された「Model Targets」では、3Dモデルそのものをベースとするオブジェクト検出を使用するARのため、画像や物体の特徴点が少ない白い自動車のモデルでも、スムーズな認識と高いトラッキング継続性で快適なARを実現しています。

 

  

車など大きなものだけでなく、おもちゃのフィギュアなども認識させることができます。
次の動画では、3Dプリンターで手作りしたペンギンのフィギュアを認識させています。このように、一度認識したフィギュアは、様々な角度から眺めてもARコンテンツを表示し続けることが可能です。

 

フィギュアの現物、あるいは3Dデータをご用意いただくだけで認識対象として登録できます。
キャンペーン、ノベルティ、展示物などご利用いただけるシーンは幅広く、これから製造されるフィギュアだけでなく既存のフィギュアに対してもご利用いただけます。

 

 

これらのデモアプリ及びデモ動画は、Vuforia のPreferred Developer であるナレッジワークスが開発・撮影しました。