お知らせ

米プリンストン大学「Tokyo: Representation and Reality」のセミナーで講演

去る 7月3日、米プリンストン大学の取り組み「Tokyo: Representation and Reality」のプログラムの一環として、渋谷パルコで開催されたセミナーで、弊社クリエイティブ・エンジニア柳澤が、同大学および留学プログラム実施校である東京大学の学生の方々を対象に、海外のAR/VRの現状や最新事例について英語での講演をしました。

 

princeton1princeton3

 

セミナーでは、先日「メディア・アンビション・トウキョウ」でお披露目された、導電性接着剤を使用したウェアラブルデバイス「fabology」について、デザインを担当したエドヴァス・ボネゲのファッションデザイナー Olga(オルガ)さんからのお話もあり、ファッション x テクノロジーの未来を受講者の皆様に体感していただきました。